防カビコーティングのご提案
  • 防カビコーティングは住む方の健康と快適な住環境をお約束致します。
 高い安全性と長期にわたる持続性を低価格で実現致します。
 長年の実績豊富なプロが施工するので安心です。
  • 従来のカビ予防策の問題点

    カビの種類は6万5千種類とも7万種類とも考えられています。その中で解明されているものはわずか4千数百種類にすぎないと言われています。
    一旦カビ(コロニー)として目に見える姿となった場合には、10円玉大で50億から60億の胞子を発散すると言われていて、24時間毎に倍、倍に増殖していきます。
    一時的にカビを除去しようとする際に使われる液剤により、全ての菌においてカビが耐性菌化してきているという厄介な傾向になってきているのです。
    このカビと菌の対策は避けて通ることのできない問題になると思われます。
    今まで、発生したカビを除去する為に様々な方法が試されてきました。次亜塩素酸ナトリウム等による対処が主として行われてきましたが、一時的に効果を発揮するだけで、実際には短期間の効力に留まったり、さらには、塩素耐性菌となってカビ発生のサイクルを短くしてしまいます。
  • 使用する防カビコーテイング剤「アクアフィトンB」について

    使用する防カビコーテイング剤「アクアフィトンB」について

    抗菌・防カビ作用があるといわれている他抗菌剤との比較
    ※51菌によるカビ抵抗性試験の結果→アクアフィトンBのみカビ発生せず
  • アクアフィトンBの防カビメカニズム

    アクアフィトンBの防カビメカニズム

    アクアフィトンBの上に悪臭成分が溶解し、破壊され、炭酸ガスと水になる。
    カビの胞子は非常に大きいため、均一に固定した防カビ剤に接触し、コロニーを作ることができない
  • 施工方法

    施工方法
    施工方法
    施工方法
  • 施工実績

    東京都内マンション オプション防カビ施工
    食品工場
    病院
    老人保健施設
    一般家屋